HOME > ブログ一覧 > お役立ち情報 > 水回りリフォーム > ミニマルな暮らしが快適さに繋がるミニマリストの水回りリフォーム

ミニマルな暮らしが快適さに繋がるミニマリストの水回りリフォーム

コロナ渦にあって、ライフスタイルや家にある物を見直したという方は少なくないようです。この機会に断捨離をして、意外と不要な物が家に溢れていたこと、生活に必要な物は意外と少ないことに気づいたという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
それは物だけでなく、家そのものを見直す機会になったかもしれません。最低限の物で生活するミニマルな暮らしへと導くために、どんなリフォームが出来るでしょうか?

ミニマリストとリフォームの関係

シンプルなライフスタイルとしてミニマリストという生き方が注目されています。そもそもミニマリストとは何でしょうか?ミニマリスト的な暮らしと、家はどのように関係するでしょうか?

■ミニマリストとは?

ミニマル(Minimal)、「最小限の」という言葉から派生した造語であるミニマリストは、必要最低限、必要最小限の物だけで暮らす人のことを指します。具体的に言うと、家具や家電を最低限にしたり、洋服やバッグなどの持ち物を数点に絞ったりして生活しています。

しかし、それは修行のような目的ではなく、むしろ少ない物で豊かに暮らせるスタイルで、物の溢れる時代にあって本来の豊かさを感じられるライフスタイルとして人気です。そのため、今持っているものを断捨離して、生活を見直す、ミニマリストを目指す方が増えています。

■リフォームがミニマリストへの近道!?

ミニマルな暮らしは、物を減らすだけではありません。無駄な動きや時間を省く、簡略化するような事も含まれています。家の中に当てはめてみると、導線を良くして無駄な動きを無くすことや、不必要に掃除をしなければいけない状況や環境を減らすといった点が考えられます。

これは、間取りや家の造り、設備機器の種類などに関係するので、どんなに持ち物を減らしても出来ることに限界があるかもしれません。そのため、ミニマリストの快適な暮らしを作るためには家そのもの、設備機器そのものを今一度見直してみる必要があるかもしれません。最低限の物でも、厳選されたお気に入りの物に囲まれて生活するためには、リフォームやリノベーションが近道になる場合があります。まずは、生活の器となる家をミニマルな暮らし向きに作り替えるのです。

水回りリフォームでミニマリストに!

ミニマルな生活を送るためにリフォームするうえで見直したい部分は水回りです。生活に欠かせない物でもあり、自分で捨てたり設置したり出来ないプ、ロの知識や資格が必要な設備機器が関係しているからです。では、水回りリフォームで、どんな点に注目すると良いのでしょうか?そのポイントをご紹介します。

■サイズや機能を選別する!

キッチンやユニットバスなどの設備機器を選ぶ際には、サイズや機能に注目してみましょう。ミニマルな考え方を当てはめるのであれば、大きければ便利、機能が沢山ついていれば便利、というわけではありません。

例えば、キッチンであれば大きければ収納力もアップしますが、収納するスペースが広いと物を増やしてしまうかもしれませんし、そもそも収納する物が少なければ、そのスペースは不要です。また、調理スペースが広い分、移動距離が増え効率が悪くなるかもしれません。必要最低限のサイズを選別しましょう。

さらに機能の面ではどうでしょうか?ユニットバスでは何もかも省いてシンプルに、浴槽さえあればいい、と思うかもしれませんが、付いていることでミニマルな生活を送るうえで役立つ機能もあります。

例えば、水はけの良い床、汚れが付きにくい素材、お湯が冷めにくい断熱材の入った浴槽といった機能は、無くても生活は出来ますが、豊かさや快適さはないかもしれません。機能が付いていることで掃除がラクになり掃除への労力や時間が省けたり、お湯を温め直すための電気代やガス代を抑えたり出来ます。機能を付けないことだけがミニマルなのではなく、厳選された機能付きの物を長く使っていくこともミニマリスト的な選択と言えます。

■掃除のしやすさで判断する!

サイズや機能などを選別するうえで、また良いと思える設備が多くて分からなくなってきた時に役立つ目安があります。それは掃除のしやすさです。ミニマリストのメリットのひとつに、物が少なくシンプルなデザインの物だけを持っていることから、不必要な掃除にあてていた時間を自分の為に使えるようになるという点があります。
愛着が沸く、何年も大事に使っていきたくなるようなデザインの設備機器の中で、さらにどれが一番掃除をしやすいか、掃除に時間をかけずにすむうえに耐久性があるか、という点を比較してみましょう。洗面台やユニットバスの棚など、省けるデザインも見えてくるかもしれません。

まとめ

最小限、最低限の物で生活を送るミニマリストは、物の溢れる時代に逆行しているように見えて、自分らしく豊かで快適な生活を送る今の時代にピッタリのライフスタイルとして人気です。断捨離をすること、厳選した物を購入することなど今出来ることもありますが、長くミニマリストとして生活していくためには、水回りを含め、器となる家をリフォームすることも役立ちます。
必要最低限の機能、かつ快適な機能をもつ設備機器を厳選し、リフォームしてミニマルな生活を目指してみてはいかがでしょうか?

お気軽にお問い合わせください。

水廻りリフォームに関する、お悩み・ご相談がございましたら、お気軽にご相談ください。

TEL:052-655-4550

FAX:052-655-4551