HOME > ブログ一覧 > お役立ち情報 > 水回りリフォーム > トイレリフォーム > こだわりが見えるトイレ!トイレアクセサリーを使ってオシャレに!

こだわりが見えるトイレ!トイレアクセサリーを使ってオシャレに!

オシャレだと感じるトイレは大抵、便器や床、壁以外にも隅々までこだわりが見えます。脇役のように思える小物、トイレアクセサリーは、実はオシャレなトイレを作るのに欠かせない役目を果たしています。
トイレのリフォームで、どのようにアクセサリーにこだわりを見せることが出来るでしょうか?

こだわりが見えるトイレアクセサリー

トイレを使う上で、さらには空間のデザインを作るうえで欠かせないトイレアクセサリーとは何でしょうか?

■アクセサリーには何が含まれる?

トイレのアクセサリーには、基本的に下記の物が含まれます。
・ペーパーホルダー  ・タオル掛け  ・手摺  ・手洗い器  ・鏡
・収納(手洗い器収納・ウォール収納・フロア収納)

さらに、トイレのアクセサリーには入っていませんが、意外と重要な空間を彩るアイテムとして照明器具も忘れてはなりません。トイレの電気といえばダウンライトが増えていますが、手洗い器とコーディネートしたペンダントライトや壁付けスポットライトを使うと、雰囲気がグッと出ます。勿論、トイレとしての用途も考慮に入れなければいけないので、電球の種類や明るさを確認したうえで、こだわってみましょう。

■アクセサリーをリフォーム時に考える!

ペーパーホルダーやタオル掛けのようなアクセサリーであれば、大掛かりな工事が必要ないので、リフォームとセットでは考えないかもしれません。しかし、反対にリフォームのタイミングでアクセサリーを見積もりに入れることは多くあります。

例えば、トイレのクロスを貼り替える際、アクセサリーを一度取り外す必要があります。せっかく付け直すのであれば、新しいものに替える方が一新できます。また、クロスのデザインを選んだり、内装をコーディネートしたりする際には、アクセサリーの色やデザインも併せてコーディネートする方がイメージしやすくなります。

また、便器を取り扱うメーカーの多くは、アクセサリーも取り扱っているため、セットで購入することでお得に購入することも出来ますし、工事もスムーズに行えます。そのため、リフォームのタイミングでアクセサリーのことを一緒に考える、もしくはアクセサリーをオシャレな物に替えたいと思ったタイミングで、内装リフォームを検討するのは効率的です。

アクセサリー選びや取付けのポイント

こだわればこだわるほど選択肢が広がり、オシャレになるトイレアクセサリーですが、どのように選び、取付けできるでしょうか?ポイントを確認しておきましょう。

■プロの知識をかりる!

アクセサリーを選ぶ時、探す時は、プロの知識にも頼ってみましょう。個性的なデザインのものや、アンティーク、海外の一点物といったアクセサリーは、一般的な水回りメーカーのカタログに載っていないので、自分で探すしかない、と思ってしまうかもしれませんが、数多くのリフォームを手掛けてきたプロのデザイナーや営業マンは、オシャレなメーカーの知識や取引がある場合も少なくありません。

自分で探して購入するよりも、業者価格で安く仕入れることが出来るかもしれませんし、取扱い方も知っていてスムーズに工事も出来るかもしれません。まずは、こんなイメージのトイレにしたい、雑誌やネットで見た、こんなアクセサリーを使いたい、という事をリフォーム会社に伝えましょう。選択肢を広げることでより良いリフォームに繋がります。
さらに、手洗い器や収納棚、ウォール収納などのアクセサリーは、市販の物以外にも、大工さんや家具屋さんに造作してもらうという方法もあります。細部にまでこだわるのであれば、デザインをオリジナルでプランニングして造作してもらう方がイメージ通りに出来るので、プロの知識や技術を借りてリフォーム時にデザイン、取付けを行いましょう。

■リフォーム前に共有しておく!

ネットや雑貨屋で自分のお気に入りの物を探して、リフォーム後に取り付けたいと思う場合もあるかもしれません。自分で簡単に取り付けられる物も増えているので、後付けは可能です。

しかし、自分で取り付ける場合でも出来るだけリフォーム前に、どこにどんな物を取り付けたいかを伝えておきましょう。ペーパーホルダーやタオル掛け、鏡、特に手摺など、壁に取り付ける物の中には、壁に補強が必要な物もあります。工事の際に前もって補強を入れておくことが出来るかもしれません。また、サイズが分かっていれば、その長さや大きさに合わせて便器や手洗い器の位置を決めて、バランス良く配置できます。

トイレ全体の色やテイストを合わせるという点でも、前もってアクセサリーの内容を伝えておけば、自分では気づかなかった、もしくは知らなかったクロスや床材のコーディネートをプランニングしてくれることもあります。工事でお願いしないから、とは思わずに、やりたいこと、設置したいものの内容を共有することを心がけましょう。

まとめ

ペーパーホルダーや手洗い器、タオル掛けなど、トイレを彩る小物、アクセサリーは使う時に必要というだけではなく、トイレのデザインにも大きく影響し、こだわることでトイレをオシャレ空間にすることが可能です。トイレのコーディネート、工事費用や効率化を考えると、トイレリフォームの際に、アクセサリーも併せて考えるがおススメです。
プロの知識や技術に頼りつつ、トイレアクセサリーを上手く使って好きなテイスト、お気に入りの空間に仕上げてみましょう。

お気軽にお問い合わせください。

水廻りリフォームに関する、お悩み・ご相談がございましたら、お気軽にご相談ください。

TEL:052-655-4550

FAX:052-655-4551