HOME > ブログ一覧 > お役立ち情報 > 水回りリフォーム > 浴槽リフォーム > マンションの浴室に浴室乾燥機は後付けできるの?

マンションの浴室に浴室乾燥機は後付けできるの?

防犯や美観のため、また花粉やPM2.5、黄砂、最近は様々なウイルスが屋外に舞っているということもあり、洗濯物を部屋干しされる方が増えてきました。屋内干しするにあたって便利なのが浴室内で、乾燥機を利用して干す事です。しかし、現在マンションの浴室に浴室乾燥機が付いていない場合は、リフォームによって後付けすることは可能なのでしょうか?

マンションの浴室に浴室乾燥機は設置可能!

マンションに浴室乾燥機を後付けすることが可能かどうかを知る前に、そもそも浴室乾燥機とは何で、どんな機能があるのかを確認しておきましょう。

■浴室乾燥機って何?

浴室乾燥機という名前の通り、乾燥機能がメインで付いているので浴室内を乾燥させることができます。換気機能と乾燥機能の両方が付いているのでカビの発生を防ぐ効果を期待できます。また、ランドリーポールを浴室内に設置することで、洗濯物を干すことが可能なので、洗濯物を乾かすことも出来ます。
他にも、冷暖房機能によって浴室内の温度を快適に保つことが可能ですし、ミスト機能がついているものもあります。

■マンションにも浴室乾燥機は後付け出来るの?

便利な浴室乾燥機は、マンションの浴室に後付けすることは可能なのでしょうか?答えから言うと、現在換気扇が付いている浴室であればほぼ可能です。電気式かガス式かを選び、リフォームによって後付け出来ます。
最近のマンションでは屋内干しが多くなってきたため、賃貸物件を含めマンションのユニットバスには初めから浴室乾燥機が付いている家も増えています。中古マンションを探す際に、浴室を見るポイントとして浴室乾燥機と、ランドリーポールが付いているかどうかを確認する方も少なくないので、浴室のリフォームの際には標準で取り付けておくことがおススメです。

マンションに浴室乾燥機を設置するうえでの注意点

マンションの浴室にリフォームで浴室乾燥機を設置することは、基本的には可能ですが、残念ながら全てのお宅に可能というわけではありません。また、設置のうえでの注意点もあります。どんな点に注意すべきなのでしょうか?

■後付けできるかはタイプ次第!?

浴室乾燥機には、下記の種類があります。どの種類もリフォームによって後付けは可能ですが、タイプによってはリフォームの規模が異なりますし、浴室やユニットバスの造りによっては取付けできないタイプもあるので、確認が必要です。

●天井埋め込み型

天井にスッキリ埋め込み圧迫感が無いので、見栄えが綺麗な浴室乾燥機です。しかし、埋め込む分のスペースが必要です。スペースがあれば問題ありませんが、天井裏に梁があって場所が確保できないなどスペースが無ければ、本体の高さが低いメーカーの物か、他の種類を選ばなければいけません。浴室そのものをリフォームする場合や、ユニットバスを交換することによって天井裏にスペースを確保出来るのであれば、そのタイミングで埋め込み型の浴室乾燥機を選ぶことが出来るかもしれません。

●天井付け型

天井に取り付けるタイプには、天井から出っ張る形にはなりますが天井付け型があります。換気扇の上から後付けできるものと、換気扇を外して取り付けるものがあり、天井に換気扇や点検口が付いている場合は基本的に設置可能です。後付け工事として比較的簡単に行えるというメリットがあります。
しかし、換気扇の位置が照明と近い場合は、換気扇より大きな浴室乾燥機が緩衝してしまうので取り付けできない場合もあります。

●壁掛け型

壁の換気口に取りつけることができ、洗濯物が乾きやすいというメリットがあります。天井の低いユニットバス以外にも、タイル張りの在来工法の浴室の場合は特に、補強工事などがほとんど必要なく場所を選ばない壁掛け型が向いています。

■マンション規約の確認が必要

浴室乾燥機の設置をマンションで禁止しているところは、ほとんどないと思われますが、中には水回りの設備を勝手にリフォームしてはいけないところもあります。また、マンション全体で電気容量が決まっているような所では、浴室乾燥機の設置で電気容量を増やすためにブレーカーを増設する必要がある場合、届け出を出さなければいけない可能性もあります。共同住宅であるマンションならではの注意点といえます。規約等を確認したうえで取付けリフォームを行いましょう。
また、天井埋め込み型を取り付ける場合、天井にスペースがあるかの確認が必要です。浴室乾燥機本体だけでなく、配線・配管のスペースも必要です。天井裏の躯体部分は共用スペースになるので、扱うことは出来ません。スペースがない場合は、壁付けや天井付けタイプを検討しましょう。

まとめ

換気、乾燥機能によってカビを防止し洗濯物を干せ、冷暖房機能によって浴室の温度を快適に保つことが出来る浴室乾燥機は、今や浴室の必需品となりつつあります。現在、浴室乾燥機がないお宅にもリフォームによって後付けすることが可能です。天井裏にスペースのない在来工法の浴室や築年数の古いマンションであっても、ユニットバスにリフォームするタイミングや、天井付け型や壁掛け型を選ぶことで後付けできるかもしれません。既存の浴室の造りや、求める機能に合ったタイプの浴室乾燥機を後付けして、快適な屋内干し空間を作ってみるのはいかがでしょうか。

お気軽にお問い合わせください。

水廻りリフォームに関する、お悩み・ご相談がございましたら、お気軽にご相談ください。

TEL:052-655-4550

FAX:052-655-4551