HOME > ブログ一覧 > お役立ち情報 > 水回りリフォーム > 水回りリフォームで水回りパックを上手に使う方法とは?

水回りリフォームで水回りパックを上手に使う方法とは?

水回りリフォームをする際に、必要な設備機器のメーカーやグレードなどを、ひとつひとつ自分で選ぶことも出来ますが、全てをパックにした水回りパックを使ってリフォームすることも出来ます。しかし、分かりやすい価格表示になっていて、お得にリフォームできそうだけど、我が家のリフォームで使っても大丈夫なのか、本当にお得なのか心配という方は少なくありません。そもそも、水回りパックって、どんなリフォームが出来るの?という疑問を持っておられる方もいらっしゃいます。

そこで、今回は水回りリフォームで水回りパックを上手に使う方法をご紹介したいと思います。

1. 水回りパックで出来るリフォームとは?

まずは、水回りパックを使うと、どんなリフォームが出来るかについて確認してみましょう。

■水回りパックに含まれているリフォームとは?

水回りパックに含まれているものは、3点セットであればキッチン・洗面化粧台・ユニットバス、4点セットであればキッチン・洗面化粧台・ユニットバス・トイレ(エフォールの水回りパックの場合)といった設備機器の商品代と、既存の設備機器から新しい設備機器に交換するリフォームの基本工事費用が含まれています。

そのため、く水回りを丸ごと新しい設備にリフォームしたいと思っている場合は、水回りパックの価格で一気に水回りリフォームが行えます。

■水回りパックだけでは出来ないリフォームとは?

水回りパックは、設備機器の交換リフォームのためのものです。そのため、設備がある部屋の内装、例えば床や壁を張り替えるリフォーム費用は含まれていません。トイレや洗面脱衣所といった部屋を丸ごとリフォームするわけではないので注意が必要です。

また、パックになっている物以外の設備機器を入れたい場合は別途で商品代や工事費が必要になります。例えば、トイレの手洗い器や洗面所の収納キャビネット、キッチンの背面収納などが当てはまります。さらに、グレードやデザインが指定されているので、キッチンのワークトップやシンクの種類やパネルの色やデザイン、浴室のドアの種類などは、決められた物の中からのみ選ぶことになります。場合によっては、選択肢が少ないと感じたり、オプション機能が必要と感じたりする場合もあるかもしれないので確認しておきましょう。

さらに注意したい点として、既存の水回り設備の撤去、給排水管や換気ダクトの接続、電気配線といった、交換に必要な基本の工事費のみしかパックの価格には含められていないないという点です。現在の給排水管に水漏れがあって、修理が必要な場合や設置場所の床が腐食していて床のリフォームが必要な場合などは、別途費用が必要となります。

そのため、現状を確認してもらったうえで、水回りパックだけで出来る工事範囲や、プラスで必要なリフォームや費用を明確にしておきましょう。

2.水回りパックのメリットを最大限に生かしてリフォームする!

水回りパックを上手に使うことで、満足度の高いリフォームが行えます。どのように活用すると良いのでしょうか?

■水回りパックを組み合わせてお得に水回りリフォーム

水回りパックで出来るリフォームは設備機器の交換ですが、1度のリフォームで水回りパックのみしか使えないわけではありません。水回りパックは、商品代や工事費が個別にリフォームするより、リーズナブルな価格で提供されています。そのため、内装リフォームを行う場合でも、水回りパックと組み合わせて活用することによって、リフォーム費用を割安で行うことが可能になります。

さらに、設備機器の位置を動かしたいと思っている場合も、水回りパックを使うことで、工事や部品の追加費用だけで、お得にリフォーム出来ます。既に内装リフォームが行われている物件や、比較的新しいマンションを購入された場合などは、水回りだけやり替えたいというケースや、使い勝手をよくするために位置を動かしたいというケースがあります。内装リフォームが必要ないので、水回りパックと移設工事を組み合わせて、さらに綺麗に使いやすい水回りに、しかもお得にリフォーム出来ます。

■物件オーナーに人気の水回りパック

水回りパックになっている設備機器の多くは、各メーカーの標準仕様でシンプルなデザインの物が多いので、比較的どんなテイストにも合わせやすく、一般的に人気の使いやすい仕様になっています。

そのため、将来自宅を賃貸に出すことを考えておられる方や、現在、賃貸物件のオーナーで水回りのリフォームを考えておられるのであれば、トータルコーディネートしやすい水回りパックを活用したリフォームがおススメです。物件を維持管理していくという点でも、借り手がどんな人になるか分からないという点でも、デザインも価格もシンプルな水回りパックは、物件オーナーに人気のリフォーム商品となっています。

3. まとめ

水回りパックを使うことで、水回りの設備機器を一気に新しいものにリフォームすることが可能です。一方で、水回りパックの中には、内装リフォームや修理、パックにない設備機器やオプションに関しての費用は含まれていないので、リフォーム範囲内用や、現状をしっかり確認しておくことが重要です。しかし、水回りパックを内装リフォームや移設リフォームと組み合わせて活用したり、物件オーナーが賃貸物件のリフォームに使ったりする点では、お得に水回りを一新することが出来ます。

水回りパックを上手に活用して、満足度の高いリフォームにしましょう。

理想をカタチにできるリフォーム

お気軽にお問い合わせください。

水廻りリフォームに関する、お悩み・ご相談がございましたら、お気軽にご相談ください。

TEL:052-655-4550

FAX:052-655-4551